コンテンツにスキップする

【個別銘柄】:村田製、ローム、東芝、三菱自、沖電気、日医工など

主な売買銘柄の終値は次の通り。

村田製作所(6981):390円(6.4%)高の6510円と3日続伸。世界最大の携帯電 話メーカーであるフィンランドのノキアの業績が会社計画を上回ったとの発表を受け、 携帯電話関連銘柄に投資人気が集まった。ローム(6963)も同890円(7.1%)高の1万 3440円と大幅続伸、京セラ(6971)も同300円(3.9%)高の7950円。

東芝(6502):30円(7%)高の460円と8日続伸し、この日の高値で引けた。 売買高も膨らみ、東証1部の3位。ノキアの好決算などを背景に、朝方から通信関連投 資の需要拡大を期待した買いが入っていたが、午後に入って円安進行が加速し、株価も 一段高となった。電機株の中での、株価の出遅れを指摘する向きもあった。ハイテク株 全般に上昇する銘柄が多く、キヤノン(7751)も170円(3.4%)高の5210円と反発。 日立製作所(6501)は30円(4.4%)高の710円と続伸した。

三菱自動車工業(7211):32円(14%)高の256円と急伸。一時42円高の266円 まであった。東証1部の上昇率で5位。英ロイター通信はこの日、資本提携先の独ダイ ムラークライスラーが三菱自への増資を検討している可能性を報じた。

沖電気工業(6703):33円(7.7%)高の460円。虹彩や顔などで個人認証を行う 「生体認証」に関し、同社の技術を評価する動きが広がった。8日付の読売新聞は、空 港のテロ対策などで需要が拡大している生体認証技術で、日欧の関連メーカーが連携し、 国際規格策定を目指すと報じている。

りそなホールディングス(8308):5円(3.8%)安の125円。子会社などが保有す る同社の普通株式約2億3900万株を、主に海外市場で売り出すと8日発表している。

日本医薬品工業(4541):35円(3.4%)高の1052円と続伸。昨年来の株価上昇率 は152%となった。政府が、医療費削減のために後発医薬品の使用を促していることを 背景に、今後の業績拡大が期待されている。

高島屋(8233):17円(2.2%)高の790円。経営改革の進展により、2004年2月 期第3四半期(9-11月)は大幅な営業増益を確保したほか、2月通期見通しについて も上方修正したことを好感した。

良品計画(7453):30円(0.8%)高の3690円と4日続伸。2004年2月期第3四 半期(9-11月)の連結業績が増収増益だったことが好感された。営業収益(売上高) は前年同期比3.5%増、営業利益は41%増。利益率の高い衣服・雑貨の好調が寄与した。

大手銀行株:総じて小安い。新生銀行が再上場することを受けて、機関投資家の間 では銀行セクターのポートフォリオ入れ換えを検討する向きがあり、今後の換金売り増 加への懸念が広がった。

三菱東京フィナンシャル・グループ(8306)は前日比1万5000円(1.8%)安の81 万8000円、UFJホールディングス(8307)が5000円(1%)安の51万円、三井住友 フィナンシャルグループ(8316)は8000円(1.4%)安の54万6000円、みずほフィナ ンシャルグループ(8411)は3000円(0.9%)安の32万5000円。

KDDI(9433):9000円(1.5%)高の61万5000円と反発。昨年12月の携帯電 話契約数の純増数は27万7800台だった。同じく、12月の純増数が11万4200台だった ボーダフォンホールディングス(9434)も4000円(1.4%)高の29万8000円と上昇。

松下電器産業(6752):19円(1.3%)高の1545円と続伸。2006年度までの3年間 で、約1200億円のIT(情報技術)投資を実施し、国内外の事業部門、情報システムを 強化する計画であることが明らかになった。IT活用による効率化を目指す。

--* 東京 後山 哲三 Tetsuzo Ushiroyama、院去 信太郎 Shintaro Inkyo

(81)(3)3201-8863  tushiroyama@bloomberg.net Editor:Ushiroyama/Inkyo

村田製作所 6981 JP <Equity> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE