コンテンツにスキップする

イラクで米軍ヘリが墜落:搭乗の9人全員が死亡-原因は不明(2)

米軍は9日、イラク中部にあるファルージ ャの南で米軍のヘリコプターが墜落し、搭乗していた9人全員が死亡したと発 表した。米陸軍のマーク・キミット准将が記者団に述べた。

テレビ放送された合同軍活動の概要説明で、キミット准将は、搭乗してい た「全員が米兵であるとみなして対応している」と述べた。キミット准将によれ ば、米軍のヘリ、UH-60ブラックホークはバグダッド時間8日午後2時30 分前後、「通常の任務」の途中で墜落したが、その原因は不明。

目撃者である農民の1人は米AP通信に対し、ロケット弾の攻撃によりヘ リコプターが炎に包まれ墜落したと述べている。ファルージャはバグダットの 西およそ64キロのところにある町で、反米武装勢力の拠点ともなっている。

--*ワシントン Todd Zeranski 東京 笠原 文彦 Fumihiko Kasahara (81)(3)3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor: Okochi

MARK KIMMITT

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE