コンテンツにスキップする

仏ルノー:2003年の自動車販売台数は0.7%減-西欧市場の需要減で

フランス2位の自動車メーカー、ルノーが8 日発表した2003年の全世界での自動車販売台数は前年比0.7%減だった。西欧 市場での需要減退が響いた。同社は今年の販売台数は回復するとしている。

同社の発表によると、ルノー傘下のルーマニアのオトモビル・ダチア、韓国 のルノー・サムソン自動車を含む販売台数は238万9000台と、2002年の240万 5000台から減少した。小型車「メガーヌ」や中型車「クリオ」など、ルノー本 体のみの販売台数は1%減の221万台だった。

ルイ・シュバイツァー最高経営責任者(CEO)は先に今年の営業利益率に ついて、「メガーヌ」モデルの拡充により4%以上を見込むと述べている。2003 年の同利益率見通しは3.5-4%だった。

同社は声明の中で、今年の目標について、「欧州での市場占有率を2003年 の水準で維持する一方、利益率を最大限まで引き上げる」としている。同社の 2003年の西欧自動車市場での占有率は10.6%だった。

--*パリ Alan Katz ジュネーブ 蒲原桂子 Keiko Kambara (41) (22) 317-9233 kkambara@bloomberg.net Editor:Okochi

RNO FP <Equity>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE