カローラ首位奪回、03年登録車販売-12月はオデッセイ(4)

日本自動車販売協会連合会(自販連)が8日 発表した2003年に国内で最も売れた登録車(排気量660cc超)は、トヨタ自動 車の「カローラ」だった。ホンダの小型車「フィット」は2位。フィットは02 年に33年間首位の座を守ってきたカローラを抜き初めてトップとなったが、カ ローラに1年でその座を明け渡すことになった。

カローラの販売台数は19万8904台となり、2位のフィットを1万6619台 引き離した。ただ、カローラは前年比12%減、フィットも同27%減といずれも マイナスとなった。3位には、昨年1月に発売したトヨタのミニバン「ウイッシ ュ」がランクインした。

ベストテンのうち、トヨタは6車種、日産自動車は2車種、ホンダ、マツダ が1車種ずつで、トヨタの快進撃が目立った。

12月はオデッセイが首位

12月の新車販売ランキングでは、ホンダの主力ミニバン「オデッセイ」が 前月の9位からいきなり首位に躍り出た。10月に4年ぶりにフルモデルチェン ジした効果もあり、販売台数は前年同月の3倍となる1万3148台。オデッセイ が1位になったのは2000年6月以来。

新型オデッセイは納車まで2カ月待ちの状態だったが、増産体制の整った年 明けからは徐々に解消されつつあり、ホンダはオデッセイで不振が続く国内販売 での巻き返しを狙う。2位はカローラ、3位はフィットだった。

みずほインベスターズ証券の河合敦シニア・アナリストは「通年のランキン グでは、3位から6位までの車種など販売堅調な顔ぶれが上位にそろった」と指 摘。12月単月については「オデッセイの好調が長続きするかどうかを判断する にはまだ時期尚早。今後の動向を見守りたい」との見方を示した。

*T

【2003年の登録車販売台数】

〔順位、車名、社名、台数、前年比(%)の順〕 1.「カローラ」 (トヨタ) 198904台(-12.1) 2.「フィット」 (ホンダ) 182285台(-27.3) 3.「ウイッシュ」 (トヨタ) 158658台(--) 4.「キューブ」 (日産) 139570台(+85.6) 5.「マーチ」 (日産) 123709台(-11.2) 6.「イスト」 (トヨタ) 103946台(+0.4) 7.「デミオ」 (マツダ) 88170台(+39.8) 8.「ノア」 (トヨタ) 86922台(-10.5) 9.「アルファード」 (トヨタ) 83529台(+56.3) 10.「エスティマ」 (トヨタ) 74940台(-21.7)

【12月の登録車販売台数】 1.「オデッセイ」 (ホンダ) 13148台(+195.5) 2.「カローラ」 (トヨタ) 12010台(-44.5) 3.「フィット」 (ホンダ) 10988台(-50.3) 4.「キューブ」 (日産自) 10230台(+24.9) 5.「ウイッシュ」 (トヨタ) 8939台(--) 6.「マーチ」 (日産自) 8169台(+3.0) 7.「シエンタ」 (トヨタ) 6856台(--) 8.「レガシィ」 (富士重) 6831台(+59.0) 9.「イスト」 (トヨタ) 6123台(-19.9) 10.「アルファード」 (トヨタ) 5864台(-20.1)

--*東京 白木 真紀 Maki Shiraki (813)3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net Editor:Hinoki

参考画面:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE