新日石:中国石油大手と提携強化、原油精製受託など-読売

7日付の読売新聞は、新日本石油が中国石油 大手の中国石油化工集団公司(シノペック)と中国石油天然ガス集団公司(CNP C)の両グループとの提携を強化する方針と報じた。潤滑油分野での提携に加え、 今月下旬以降に原油精製や石油備蓄タンクの貸し出しなど広範な協力関係を築くと している。

同報道によると、両グループから原油精製の委託を受けて、新日石グループ の製油所でガソリン、灯油などの石油製品を作る。規模は最大で日量10万バレル 程度の見通しという。また、備蓄タンクの一部を両グループに貸し出し、運用ノウ ハウを提供する。提携強化によって、新日石は将来の中国でのガソリン販売の拡大 などを狙うとしている。

同報道に対して新日石・広報部では、両グループと具体的な協議は行ってお らず、何も決まっていないとコメントしている。

新日石の株価は前日比2円(0.4%)高の573円(午前9時38分現在)。

--*東京 鈴木 偉知郎 Ichiro Suzuki (813)3201-8594 isuzuki@bloomberg.net Editor:Okimoto

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE