中国政府、中国銀行と中国建設銀に計450億ドルを注入へ

中国国営の新華社通信が6日報じたところに よると、中国政府は、同国の外貨準備を使い、中国2位と3位の銀行、中国銀 行と中国建設銀行に合わせて450億ドル(約4兆8000億円)を注入する計画だ。

国務院の当局者が新華社に述べたところによると、両行は資金を資本増強 や不良債権償却に充て、株式会社化を進める。

2行を含む中国の4大国有商銀の抱える不良債権額は合わせて4000億ドル と言われる。中国建設銀行は、ことし中に株式を新規公開(IPO)し、最大 50億ドルを調達する方針で、2003年12月に投資銀行と会合を行っている。中 国銀行は2005年中のIPOを目指している。

新華社は、両行は今後、「十分な資本と厳格な内部管理、安全性の高い業務 と優れたサービス、および高い収益力を兼ね備えた現代的な銀行」になると報 じている。

(新華社 1月6日)

--* 香港 Sue Hill 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita (81)(3) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE