上昇1位は大平洋金、下落はキャッツ‐TOPIX銘柄の年間騰落率

TOPIX構成銘柄を対象にした2003年の 騰落率ランキングによると、上昇率1位は大平洋金属、下落率1位は2年連続 でキャッツだった。長期の業績低迷から抜け出した素材・市況関連株が大きく 値上がりした半面、業績下方修正などをきっかけに高成長期待が剥げ落ちた銘 柄や地方銀行株の一角が売り込まれた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。