欧州での新規株式公開、2004年は回復へ-WSJ

29日付の米紙、ウォールストリート・ジ ャーナルが伝えたところによると、欧州での新規株式公開(IPO)はことし 51%減と振るわなかったものの、2004年は政府による資産売却の動きが活発化 するなかで回復が見込まれる。銀行関係者の見方として報じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。