メリル、モルガンSが躍進、みずほ証が3年連続の首位-今年のABS

2003年の日本における証券化商品の引き受 けランキングが26日、まとまった。ブルームバーグの集計では、みずほ証券が 3年連続の首位、大和証券SMBCが2年連続の2位を確保した。メリルリンチ は、6位から3位に浮上、モルガン・スタンレーも10位から4位に躍進するなど、 外国系証券の活躍も目立った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。