11月国内自動車生産3.5%減と3カ月ぶり減少-輸出は4.2%減(2)

日本自動車工業会が25日発表した11月の 国内自動車生産台数は、前年同月比3.5%減の85万5115台となり、3カ月ぶり に減少した。トラックの生産は排ガス規制強化に伴う代替需要の継続で20%台 の伸びとなったものの、乗用車が小型車の国内販売低迷に加えて普通車も輸出の 減少でマイナスに転じたことで、全体を押し下げた。また、11月の自動車輸出 台数も同4.2%減の41万7574台と、3カ月ぶりの減少となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。