エルピーダ:中国半導体大手SMICに最先端DRAM生産委託へ

NECと日立製作所の共同出資による半 導体メーカーのエルピーダメモリは25日、中国の半導体メーカーSMIC (中芯国際集成電路製造、本社・上海)に2004年10-12月期から最先端DR AM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリー)の生産を委託す ると発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。