自工会:04年の国内自動車需要は0.9%増の590万台の見通し

東京 12月18日(ブルームバーグ):日本自動車工業会(自工会)は18日、 2004年の国内自動車(乗用車、トラック、バス)需要が前年見込みに比べ

0.9%増の590万台になる見通しと発表した。このうち登録車(排気量660cc 超)は同1.2%増の410万台、軽自動車(660cc以下)は横ばいの180万台と なる見込み。

03年の国内自動車需要は推定で1.0%増の585万台。うち登録車は2.1% 増の405万台、軽自動車は1.4%減の180万台の見込み。

--* 東京 桧 誠司 Masashi Hinoki (81)(3)3201-8843

竹内カンナ Kanna Takeuchi

mhinoki@bloomberg.net Editor:Hinoki

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE