ロシア知事:東シベリアパイプライン事業に日本企業が参加(2)

ロシア極東地方プリモリスク州のダルキン知事は 18日朝、東京都内で講演し、東シベリア・パイプライン建設計画について「建設はロシ アの利益につながる」と述べたうえで「(日本企業では)住友商事が参加するだろう」 との見通しを述べた。

参加企業として社名が上がった住友商事は同日、ブルームバーグ・ニュースの取材 に対し、現時点で選定ルートが決まっていないが、ナホトカルートになった場合は前向 きに参加を検討したいとしている。広報担当が答えた。

ロシアのパイプライン建設計画では、東シベリアから中国・大慶までの中国ルート と、日本海沿岸のナホトカへつなぐ太平洋ルートの2ルートがある。

住友商事の株価は前日比18(2.5%)高の734円(午前終値)。

--* 東京 浅野 文重  Fumishige Asano (81)(3)3201-7137

鈴木 偉知郎 Ichiro Suzuki fasano@bloomberg.net Editor:Abe

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE