中国人寿保険が17日NY証取上場、株価は初日から上昇か-投資家

中国の保険会社最大手、中国人寿保険(チ ャイナライフ・インシュアランス)は17日、同国保険会社としては初めてニュ ーヨーク証券取引所に上場する。投資家の間では、中国経済が米国の2倍のペー スで拡大するなか、同社はその恩恵を受けるとみられており、上場初日から株価 は上昇しそうだ。

中国人寿保険が先週実施したIPOの調達額は30億ドル(約3200億円) と、ことし最大を記録した。世界最大の人口を持つ中国での保険料収入の伸びが 同社の利益拡大につながるとの期待から、同社のIPOには800億ドルを超え る申し込みが集まった。

中国では、保険料収入が1999年-2002年まで年率38%の成長を遂げてお り、中国人寿保険は昨年、国内生命保険市場で45%のシェアを確保した。交通 銀行の運用担当者ケニス・クワン氏は「市場規模が拡大しており、中国人寿保険 はしばらく、業界リーダーの位置を維持できよう。投資家はこの強気相場で、市 場競争などのリスクをほとんど考慮しないだろう」と述べた。同社株は18日に 香港市場に上場する。

香港市場で取引される中国企業株は今週、6年ぶりの高値圏に上昇している。 ハンセン中国企業株指数は年初来で114%高と、香港市場の指標のハンセン指数 (同31%高)を上回る大幅高を演じている。

--*香港 Paul Scanlon 、Cathy Chan 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo (813)3201-7499 kshugo@bloomberg.net    Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE