中国人寿保険の公募・売り出し価格は3.625香港ドル-銀行関係者(2)

中国人寿保険(チャイナライフ・インシュ アランス)の新規株式公開(IPO)の公募・売り出し価格は3.625香港ドル で決まったことが12日、銀行関係者の話で明らかになった。

同社は64億7000万株を放出し、30億米ドル(約3200億円)を調達。こ としのIPOとしては最大規模となる。欧米に比べて2倍の経済成長を遂げてい る中国経済への期待を背景に、同社のIPOに対する申し込みは400億米ドル 余りに達した。

同社株は12月17日にニューヨーク証券取引所に上場。18日には香港証取 で取引が開始される。公募価格の仮条件は2.98-3.65香港ドルだった。ニュー ヨーク市場に上場するADR(米国預託証券、40株に相当)の仮条件は15.35 -18.80米ドルだった。

今回のIPOの引き受け幹事証券は、中国国際金融、シティグループ、クレ ディ・スイス・ファースト・ボストン、ドイツ銀行。幹事会社の幹部のコメント は得られていない。

投資家の申し込みがおう盛だった背景には、中国人寿保険が中国の生保市場 で圧倒的なシェアを持つことがある。中国では、保険料収入が1999年-2002 年まで年率38%の成長を遂げており、中国人寿保険は昨年、国内生命保険市場 で45%のシェアを確保した。2003年上期利益は22%増の31億人民元(約404 億円)。

CIFコンサルタンツ(香港)の経営者で、元ベアー・スターンズのリスク 管理責任者、グレン・ヘンリックセン氏は中国人寿保険について、「経済が急成 長する中国で、同社は支配的なプレーヤーだ」と指摘した。

--*香港 Paul Scanlon 、Cathy Chan 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo (813)3201-7499 kshugo@bloomberg.net    Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE