米経済ダイジェスト:パソコン出荷台数、シエナ、タイコ、ユニシス

米金融経済、企業動向に関する主なニュ ースは次の通り(日時は米東部標準時)。

----------------------------------------------------------------------- ◎ことしのパソコン出荷台数、11%増で過去最高に-IDCが見通しを上方修正

米ハイテク調査会社IDCは11日、ことしのパソコン出荷台数見通しを上 方修正した。ことしの出荷台数は前年比11%増加して1億5200万台を超え、 過去最高に達するとみている。家庭用パソコンの世界的な需要拡大や値引き販 売を支えに、2000年以来の大幅な増加になる見込み。従来は1億4800万台を 見込んでいた。

----------------------------------------------------------------------- ◎シエナ8-10月:費用減少で赤字縮小-11-1月の赤字幅は予想より大幅に

光ファイバー通信機器で米4位のシエナが11日発表した第4四半期(8- 10月)決算は、純損失が1億1500万ドルと、前年同期に比べ赤字幅が縮小し た。同社はまた、第1四半期(11-1月)の赤字が当初予想より大幅になると の見通しを示した。

----------------------------------------------------------------------- ◎タイコの格付け見通しを「強含み」に上方修正-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは11日、防犯警報 装置最大手の米タイコ・インターナショナルの格付け見通しを「安定的(ステ ーブル)」から「強含み(ポジティブ)」に上方修正した。債務の減少やキャ シュフロー(現金収支)の拡大が背景。

----------------------------------------------------------------------- ◎ユニシス、株価9.2%安-来年の見通しがアナリスト予想を下回る

企業向けサーバーや関連サービスを手掛ける米ユニシスは11日、株価が

9.2%下落した。同社が発表した2004年の利益見通しがアナリスト予想に届か なかったことが手掛かり。

----------------------------------------------------------------------- ◎インターナショナル・スチール、IPOで4億6200万ドル調達

米鉄鋼大手のインターナショナル・スチール・グループは11日、米証券取 引委員会(SEC)に提出した資料で、新規株式公開(IPO)を通じて4億 6200万ドル(約500億円)の調達を行ったことを明らかにした。調達資金は債 務返済に充てる。米国における鉄鋼メーカーのIPOは7年ぶり。

-----------------------------------------------------------------------

--*東京 柴田 広基 Hiroki Shibata (81)(3) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net   Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE