投資銀行、大型M&A助言の手数料は減少傾向-WSJ

11日付の米紙ウォールストリート・ジャー ナルは、米メリルリンチやシティグループなどの大手投資銀行は、大型のM& A(企業の合併・買収)案件で仲介・助言業務を受注しても、受け取る手数料 は以前に比べ少なくなる傾向にあると報じた。企業財務データをモニターする 調査会社ディーロジックの話を基に伝えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。