米国株時間外取引:アトメル上昇、売上高予想上方修正で―先物下落

米株式市場時間外取引では、半導体メーカ ーのアトメルが急伸した。第4四半期(10-12月)の売上高予想を上方修正した のが好感され、株価は通常取引終値比で一時45セント(8.2%)高の5.84ドル を付けた。

アトメルによると、第4四半期の売上高は前期比7-10%増となる見込み。 10月時点では同3-6%増を予想していた。

指数先物は下落。S&P500種株価指数先物(12月限)は1060.70ポイン ト。ナスダック100種指数先物(同)は1.00ポイント安の1389ポイント。ナ スダック100種時間外指数は0.69ポイント安の1388.27ポイント。

プログラマブル論理回路(PLD)メーカーのアルテラは99セント(4.3%) 安の21.90ドル。第4四半期(10-12月)の売上高見通しを従来通り前期比2 -5%増に据え置いたのが嫌気された。ウェドブッシュ・モルガン証券のアナ リスト、デービッド・ウー氏によると、投資家の間では売上高の上方修正が期 待されていた。

--*ニューヨーク Edgar Ortega 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo (81)(3)3201-7499 kshugo@bloomberg.net     Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE