米JPモルガン、世界の株式と転換社債の引き受けで4位に浮上

大手米銀の米J.P.モルガン・チェースが、 年初来の世界の株式および転換社債の引き受けでシェア(市場占有率)を伸ば し、4位に浮上したことがブルームバーグ・データから8日までに分かった。

同社は過去3年の間に、シェアを3倍強に伸ばし、8位から4位と急上昇 した。ブルームバーグ・データによると、ことし年初来の転換社債の引き受け ではシェア13%(2000年は0.9%)で首位となった。

低金利と株式相場の回復を背景に、転換社債の発行規模はことし、50%以 上拡大した。米銀2位のJ.P.モルガンは転換社債と協調融資での優位をて こに、産金会社の米ニューモント・マイニングなどから株式の引き受けを獲得 した。U.S.バンコープ・アセット・マネジメントのアナリスト、ケビン・ シールズ氏は、J.P.モルガンは「総合銀行としての特権を享受している」 とコメントした。

各社の順位は以下の通り。

順位 会社名             金額(億ドル) シェア 件数

1.    Goldman Sachs       404      11.8%     158
2.    Morgan Stanley      374      11.0%     146
3.    Citigroup           372      10.9%     205
4.    J.P. Morgan         316       9.2%     149
5.    Merrill Lynch       290       8.5%     146
6.    UBS                 256       7.5%     158
7.    Deutsche Bank       192       5.6%     108
8.    CSFB                189       5.5%     121
9.    Lehman Brothers     134       3.9%     80
10.   Bank of America     109       3.2%     67

期間:2003年1月1日-12月5日
出典:ブルームバーグ

--* ニューヨーク Brett Cole 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita (81)(3) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE