スイス政府:スイスコムの転換社債約1260億円相当を発行へ(2)

スイス政府は8日、同国最大の電話会社、 スイスコムの転換社債を最大で15億スイス・フラン(約1260億円)相当発行す ると発表した。同国の低金利を利用して債務を削減するのが狙い。

同政府の発表資料によると、4年後に償還される同転換社債は表面利率が

0.25%。スイスコム株が5日の終値(395フラン)を26.6%上回った時点で投資 家は同社債を株式に転換できる。これにより、同政府が保有するスイスコム株は、 現在の発行済み株式数の62.7%から4.5ポイント低下する。

同国の通信市場を5年前に開放したスイス政府は2002年5月に、債務削減 のため、保有するスイスコム株を同社の発行済み株式数の50%に1株足したと ころまで減らしたいと発表していた。同政府の負債は昨年末時点で1220億フラ ンと、1990年の水準から3倍以上に膨らんでいる。

スウィスカ・ポートフォリオ・マネジメントのディーター・ヴィネット氏は、 「この時期はファンド・マネジャーが手元資金を増やしたいとして余裕資金が少 し枯渇することもあり得るので、政府は株式を直接売却する方式を避けたのだろ う」と述べた。

--*ロンドン Elisa Martinuzzi ジュネーブ 蒲原桂子 Keiko Kambara (41) (22) 317-9233 kkambara@bloomberg.net Editor:Okochi

SCMN VX <EQUITY>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE