昭シェル:系列ガソリンスタンドで灯油をガソリンと誤って販売

英蘭系メジャー(国際石油資本)ロイヤル・ダッ チ・シェルグループの昭和シェル石油は5日、茨城県岩井市にある同社系列ガソリンス タンドで、2日に灯油をガソリンと誤まって販売したことが判明したと発表した。同ガ ソリンスタンドから消防や関係官庁に連絡し、地域住民に回収を呼びかけた結果、購入 者が判明し回収したことで事故には至らなかった。昭シェルでは、誤販売やポリ容器へ のガソリン販売禁止の指導を再徹底し、再発防止に努めるとしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。