東芝、サンディスク:フラッシュメモリー新工場の能力増、稼働前倒し

東芝と米サンディスクは3日、共同で建設す るNAND型フラッシュメモリー新工場の月産能力を、当初計画の2万台から2万 5000台に引き上げると発表した。デジタルカメラ向けなどに需要が急拡大してい るためで、稼働開始も2006年度から05年度下期に繰り上げる。総投資額は計画 を500億円上回る2000億円を見込む。

東芝の株価終値は前日比5円(1.2%)安の409円。

--*東京 鈴木 恭子 Kyoko Suzuki(813)3201-8868 ksuzuki3@bloomberg.net Editor:Okimoto

SNDK US <Equity>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE