ガソリン小売価格は100円、約9カ月半ぶりの安値-石油情報センター

石油情報センターは3日、レギュラーガソリンの1 リットル当たりの小売価格(1日時点)が全国平均で前週比1円安の100円になったと 発表した。100円は2月17日以来、約9カ月半ぶりの安値。ガソリン小売価格は前週ま で20週連続で1リットル当たり101円と横ばいの状態が続いていた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。