11月新車販売台数は6.6%減の30万9668台、軽自動車は1.1%減(4)

日本自動車販売協会連合会(自販連)が1 日発表した11月の新車(軽自動車を除く)販売台数は、前年同月比6.6%減の 30万9668台となった。前年実績を下回るのは3カ月ぶり。登録可能日が1年前 に比べて2日少なかったことが影響した。

車種別では、普通乗用車(排気量2000cc超)がホンダのミニバン「オデッ セイ」の全面改良の効果などもあって前年同月比23.9%増の6万7963台と11 カ月連続のプラスとなった。半面、小型乗用車(同2000cc以下)はホンダの 「フィット」を始め、トヨタ自動車「イスト」、日産自動車「マーチ」などコン パクトカーの落ち込みが響いて同16.9%減の17万4357台と8カ月連続のマイ ナス。この結果、乗用車合計では同8.5%減の24万2320台で、2カ月連続のマ イナスとなった。

一方、貨物車の合計は同0.8%増の6万6000台で7カ月連続のプラス。こ のうち積載量3トンクラス以上の普通貨物車は、ディーゼル車の排出ガス規制強 化に伴う代替需要に支えられて同45.4%増の8798台と引き続き高水準の伸びを 示した。普通貨物車のプラスは11カ月連続。なお、小型貨物車は同3.7%減の 5万7202台で4カ月ぶりのマイナスに転じた。

メーカー別では、ホンダが新型オデッセイは好調だったものの、フィットが 前年の半分以下にとどまったことが響いて同40.3%減と大幅な落ち込みとなっ た。ホンダはこれで11カ月連続のマイナスとなる。また、トヨタは量販モデル のイストやミニバン「アルファード」の新型効果一巡などにより、同2.6%減と 2カ月連続のマイナスとなった。日産自動車はマーチや「キューブ」といったコ ンパクトカーの落ち込みが響いて同9.8%減と7カ月ぶりのマイナスとなった。

その一方で、トラックメーカー各社は排ガス規制の特需に支えられて軒並み 大幅なプラスを維持した。最大手、日野自動車が同45.9%増で11カ月連続のプ ラスとなったのを始め、いすゞ自動車は同71.1%増で13カ月連続、日産ディー ゼル工業も49.1%増で14カ月連続のプラスとなった。

この結果、今年の累計販売台数は前年同期比1.8%増の373万1940台とな った。12月の販売が10%以内の減少に納まれば、3年ぶりに年間販売台数が 400万台の大台を回復する計算になる。このため、自販連では「大台乗せの可能 性は高い」とみている。

また、全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が発表した11月の軽自動車 (排気量660cc以下)販売台数は、前年同月比1.1%減の14万8033台となった。 前年実績を下回るのは2カ月ぶり。業界最大手のスズキが同12.8%減と大きく 落ち込んだほか、2位のダイハツも同6.7%減となり全体を押し下げた。

スズキは9月末に発売したばかりの新型「ワゴンR」が前年並みにとどまっ たうえ、既存モデルの「MRワゴン」、「ラパン」も新型効果の一巡で振るわな かったため、乗用車販売でダイハツ工業を約2000台下回った。

ダイハツは、主力モデル「ムーブ」が発売から1年以上経過し、販売が減少 したことが響いて11カ月ぶりのマイナスとなった。その一方、ホンダは9月に 発売した新型「ライフ」が好調だったことや前年同月が15%程度落ち込んでい た反動もあって同18.6%増と2ケタのプラスとなった。また三菱自動車工業も 同様に前年が48%もの大幅なマイナスだったことで、同24.6%増と11カ月ぶり のプラスとなった。

この結果、今年の累計販売台数は前年同期比2.2%減の166万4404台とな った。年間販売で前年実績(約183万台)を上回るには12月が30%近い伸びが 必要になり、4年連続の前年割れはほぼ確実な情勢。しかし、全軽自協では各社 の新型車の投入効果で12月の販売は5%程度の伸びが期待されることから、5 年連続で180万台の大台は確保できるとみている。

【11月の各社別新車販売台数(軽自動車除く)】(台数、前年比%)
合  計             309668( -6.6)
---------------------------------------
トヨタ自動車       141510( -2.6)
ホンダ              32021(-40.3)
日産自動車          55197(- 9.8)
三菱自動車工業※a. 15328( 24.0)
マツダ              17091(  3.5)
スズキ※b.          4591( -8.9)
ダイハツ工業          686(-21.1)
富士重工業           7860(  1.8)
いすゞ自動車         7546( 71.1)
日野自動車           3692( 45.9)
日産ディーゼル工業   1631( 49.1)
輸入車              22515(  8.5)

【11月の各社別軽自動車販売台数】(台数、前年比%)

合  計             148033( -1.1)
---------------------------------------
ホンダ              26844( 18.6)
日産自動車           5666( 49.4)
三菱自動車工業      18304( 24.6)
マツダ               3310(  4.4)
スズキ              42245(-12.8)
ダイハツ工業        41199( -6.7)
富士重工業          10257(-16.8)
スマート               84(-63.6)
その他                124(-27.9)
※a.三菱自動車工業には、三菱ふそうトラック・バスを含む。
※b.スズキには、日本GM含む。

--*東京 竹内 カンナ Kanna Takeuchi (813)3201-8969

小松 哲也 Tetsuya Komatsu (813) 3201-3370 tekomatsu@bloomberg.net Editor:Murotani

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE