10月国内自動車生産2.2%増、輸出2.9%増-2カ月連続増(4)

日本自動車工業会(自工会)が28日まと めた10月の国内自動車生産台数は、前年同月比2.2%増の93万2088台と2カ 月連続で増加した。軽自動車などの新型車投入や、中国を中心としたアジア各国 への輸出などが増えた。また、10月に開始した排ガス規制強化後もトラックの 代替需要が続いており、生産台数を押し上げた。10月の自動車輸出台数は同

2.9%増の41万4428台で、生産台数と同じく2カ月連続プラス。

車種別の国内生産では、軽自動車がホンダ「ライフ」などの新型車効果で、 15%増の11万4845台。普通車は8.0%増の36万9621台だった。富士重工業の 「レガシィ」などが好調なほか、マツダは10月に主力車種「ファミリア」の後 継車「アクセラ」を投入。ファミリアは5ナンバーで小型車に分類されたが、ア クセラは3ナンバーで普通車となったため大幅に台数が上乗せされた。こうした 特殊要因も手伝って、統計を開始した1966年以来、過去最高となった。ただ、 乗用車全体では76万6024台で、前年同月と比べ152台増とほぼ横ばい。低迷の 続く小型車が13%減の28万1558台と足を引張った。

トラックは排ガス規制強化に伴う代替需要が依然として続いており、15%増 の16万317台と10カ月連続で前年同月を上回った。バスは7.8%減の5747台 で7カ月連続でマイナスだった。

2003年1月から10月までの自動車生産台数は前年同期比0.8%増の860万 3263台。「この状況から考えると、今年は1000万台をほぼ達成する見通し」 (自工会の持田弘喜広報グループ長)。昨年は前年比4.9%増の1025万7315台 で、1000万台を超えれば2年連続となる。

輸出は欧州、アジア向けがけん引

10月の自動車輸出台数は、前年同月比2.9%増の41万4428台と2カ月連続 で前年同月を上回った。北米以外の地域への輸出が総じて堅調で、特にアジア、 欧州向けがけん引した。アジア向けは同12%増の4万4372台で、中国のほか、 マレーシア、インドネシア、フィリピン向けなどが好調だった。欧州向けはユー ロ高も追い風となり、30%増の9万5878台となった。

一方、北米向けは16%減の15万5666台で4カ月連続で前年同月を割り込 んだ。米国だけでは16%減の14万548台と6カ月連続でマイナスとなっており、 現地生産の拡大が進み、輸出は減少傾向にある。

【メーカー別自動車生産台数】

(単位は台、カッコ内は前年比%)

                            10月
     合計                 932088 (+2.2)
-------------------------------------------
     トヨタ自動車         337190 (+0.7)
     日産自動車           128328 (+0.9)
     三菱自動車工業※      65592(-13.4)
     マツダ                74455(+15.9)
     いすゞ自動車          20410(+17.0)
     ホンダ               107086(-11.4)
     日野自動車             6655(+63.8)
     スズキ                81526 (+0.6)
     ダイハツ工業          57716(+19.8)
     富士重工業            36863 (+0.5)
     日産ディーゼル工業     3393(+91.9)
     日本GM                 00     (0)
     三菱ふそう※          12725   (---)
   その他                  149(+204.1)

【メーカー別自動車輸出台数】

(単位は台、カッコ内は前年比%)

                       10月
合  計                  414428  (+2.9)
-------------------------------------------
トヨタ自動車            166404  (-2.9)
日産自動車               65640 (+12.5)
マツダ                   49019 (+49.5)
三菱自動車工業※         28951 (-28.8)
いすゞ自動車              8741 (-19.8)
ダイハツ工業              7314 (+14.5)
富士重工業               18480  (+5.9)
ホンダ                   39260  (-3.2)
日産ディ-ゼル工業         1499(+148.6)
日野自動車                2603 (+55.0)
スズキ                   22786  (+3.9)
三菱ふそう※          3731    (--)

※ 三菱自の前年同月には分社前の三菱ふそう分を含む。

--*東京 白木 真紀 Maki Shiraki (813)3201-7644

竹内カンナ Kanna Takeuchi mshiraki1@bloomberg.net Editor : Hinoki

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE