Jエナジー、コスモ石油など:12月のガソリン卸価格引き上げ

新日鉱ホールディングス傘下のジャパン エナジーとコスモ石油は27日、ガソリンなどの石油製品の12月出荷分の販売 店向け卸価格をそれぞれ前月比で1リットル当たり0.5円、0.2円引き上げる ことを決めた。ジャパンエナジー・広報担当の高田正紀氏とコスモ石油・広報室 の矢野達也氏がそれぞれ明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。