コンテンツにスキップする

米アマゾンやeベイのクリスマス商戦、高速ネット接続普及が追い風に

アマゾン・ドット・コムやeベイなど米 オンライン小売り企業のクリスマス商戦の売上高は、高速ネット接続の普及を 追い風に前年に比べて40%余り拡大しそうだ。

調査会社フォレスター・リサーチによると、感謝祭からクリスマスまでの オンライン販売は約122億ドル(約1兆3300億円)に上る見通しで、昨年の 84億ドルから急増するという。こうしたオンライン販売の伸びを背景に、全米 小売業協会では11-12月の米小売売上高は5.7%増の2056億ドルに達すると 予想している。

フォレスターの予測では、高速ネット接続環境を整えた米国の世帯数はこ とし、前年比49%増の1560万世帯に上る見込み。ネット接続の高速化に加え、 無料配送や店頭受け取りといったサービスの提供もオンライン販売を後押しし ているようだ。ネット調査会社ネットレーティングスのアナリスト、ロブ・リ ーザン氏は、「これらのサイト全般に大幅な伸びが予想される」と述べた。

調査会社トムソン・ファイナンシャルのまとめたアナリスト予想平均によ ると、インターネット通販最大手アマゾンの第4四半期(10-12月)売上高は 31%増の18億7000万ドル、ネット競売最大手eベイの売上高は45%増の6億 200万ドルとなる見込み。百貨店大手シアーズ・ローバックは、ネット通販部 門シアーズ・ドット・コムの売上高がことしは40%増加する可能性があるとし ている。

--*サンフランシスコ Greg Wiles 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  (813) 3201-7499

kshugo@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE