日本株:材料とテクニカル指標から注目される個別銘柄-27日

日本株市場で注目される銘柄は次の通り。

【材料銘柄】

三井住友建設(1821):27日付の日本経済新聞によると、9月中間期に430 億円程度の連結最終赤字に転落し、約330億円の債務超過に陥った。今期中に 債務超過を解消するため、主要取引金融機関に500億円の金融支援を要請する。

デジキューブ(7589):東京地裁に破産を申し立てた。人気ゲームソフト「フ ァイナルファンタジー」の次期作の発売が延期になり、売上高の急減で今期末 に債務超過となる可能性が浮上。資金調達や負債返済は困難と判断した。

東映 (9605):版権営業やDVD(デジタル多用途ディスク)の好調により 今期連結売上高と経常利益予想を上方修正。一方純利益は固定資産譲渡損を特 別損失に計上するため、18億円から9億円に減額。

ツバキ・ナカシマ(6477):企業の設備投資回復による売り上げ増加を見込 み、通期連結経常利益予想を39億円から42億5000万円に引き上げた。配当予 想も13円50銭から20円に増額。またりそな銀行が105万株を売り出す。

岡村製作所(7994):中期経営計画を上方修正。来期営業利益と経常利益目 標をともに63億円から80億円に引き上げた。

日本ガイシ(5333)27日付日経新聞によると、海外に100億円を投じてデ ィーゼル車の排ガス浄化用セラミックス3工場を新増設する。

ワコー (4233):自動車用ウィンドフィルムやステッカーが夏場の天候不順 により売り上げを落としたことから、今期経常利益と純利益予想を黒字から赤 字に変更した。

山陽電気鉄道 (9052):今期復配を決定。期末に2円配当を実施する。

ニッソー (7881):黒字転換を計画していた今期連結経常損益、純損益予想 をともに赤字に変更した。水槽の販売数量の減少や新製品開発の遅れが響く。

ビーアイジーグループ(9439):来年2月20日付で1株を10株に株式分割 する。またインテリジェンス(4757)は5月5日付で1株を4株に、ウインテス ト(6721)も3月19日に1株を3株にする。

日本セラテック(5345):ジャスダックにダッチ方式で新規上場する。

――ブルームバーグ・プロフェショナルでみる変化銘柄――

★【出来高急増銘柄】

(※前日の出来高が直近5日間の平均と比較して増えた上位銘柄のうち、出 来高が10万株以上の銘柄を抽出)

銘柄名(コード)    株価(前日比)   売買高   売買高/5日平均売買高
(円)     (万株)      (倍)
インボイス(9448)      65300(4100)        12           56
名機製作所(6280)       471(-14)         17           12
玉井商船(9127)         49(  3)         20           11
杏林製薬(4560)         1295(-15)        331            9
ニチモ(8839)             77(-19)        499            9
タカノ(7885)           1360(130)         12            8
飛島建設(1805)          120(- 6)        278            8
明和産業(8103)          168( 13)         22            6

★【5日移動平均線との高かい離銘柄】

<プラスかい離の上位銘柄>
銘柄名(コード)                株価(円)  かい離率(%)
鈴丹(8193)                       128           23.3
上新電機(8173)                   253           22.9
日本信販(8583)                   217           16.6
ルック(8029)                     620           16.3
飛島建設(1805)                   120           15.3
ドッドウエル(7626)               821           14.6
フェイス(4295)                831000           13.8
ソフトバンク・インベスト(8473)          107000           12.6
丸栄(8245)                       158           12.5
三井松島産業(1518)               133           12.5

<マイナスかい離の上位銘柄> 銘柄名(コード)  株価(円)  かい離率(%)

杏林製薬(4560)                  1295          -20.3
ニチモ(8839)                      77            -10
タチエス(7239)                   728           -7.3
サカタインクス(4633)             365           -4.9
ゼンショー(7550)                1807           -4.4
ダイソー(4046)                   273           -4.1
千葉興業銀行(8337)               597           -3.7
ベルーナ(9997)                  3400           -3.4
アルフレッサHD(2784)          3670           -3.3
日本テレコムホールディングス(9434)      283000           -3.2

★【過去52週間の高値・安値を更新した銘柄】

高値  33銘柄

安値  20銘柄

<主な高値更新銘柄>   売買代金1億円以上 ワールド(3596)、サイバネットシステム(4312)、三共(4501)、キッセイ薬品工 業(4547)、シーケーディ(6407)、サンケン電気(6707)、横河電機(6841)、リー ダー電子(6867)、カシオ計算機(6952)、フジシール(7864)、松坂屋(8235)、東 栄住宅(8875)

<主な安値更新銘柄> カネ美食品(2669)、マンダム(4917)、ドクターシーラボ(4924)、ハーバー研究 所(4925)、大成ラミック(4994)、ニチコン(6996)、ゼンショー(7550)、池田銀 行(8375)、日本テレコムホールディングス(9434)、ベルーナ(9997)

--* 東京 浅井 真樹子 Makiko Asai

(81)(3)3201-8955  masai@bloomberg.net   Editor:inkyo

5345 JP <Equity>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE