米国株【個別銘柄】:金鉱、ネクステル、モトローラ、コカ・コーラ

26日の主な銘柄は以下の通り。

金鉱株:ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門で金相場 先物が上昇したのを受け、金鉱株が買われた。パン・アメリカン・シルバー(P AAS)は58セント(4.7%)高の12.91ドル。ゴールデン・スター・リソーシ ズ(GSS)は53セント(7.9%)高の7.26ドル。金相場先物(2月限)は5.60 ドル(1.4%)高の1オンス=398ドル。

H&Rブロック(HRB):4.01ドル(8.1%)高の53.41ドル。税務サー ビス最大手のH&Rブロックの第2四半期(8-10月)純利益は1株当たり6 セントとなり、調査会社トムソン・ファイナンシャルがまとめたアナリスト予想 平均(6セントの赤字)を上回った。

モトローラ(MOT):43セント(3.2%)高の13.88ドル。携帯電話メー カーのモトローラは、向こう2カ月で中国でのカメラ付き携帯電話機販売台数を 4倍に拡大する計画を明らかにした。

ネクステル・コミュニケーションズ(NXTL):94セント(3.9%)高の

25.27ドル。リーマン・ブラザーズのアナリスト、ブレーク・バス氏は、携帯電 話サービスで米5位のネクステル・コミュニケーションズの2004年1株利益予 想を1.90ドルと、従来予想の1.75ドルから上方修正した。

ワイス(WYE):2.40ドル(6.4%)高の40.15ドル。減量療法「フェン フェン」の健康被害訴訟で、製薬のワイスはフェンフェンに使われた原料を服用 した看護師の心疾患に責任がないとの評決を得た。

ゼロックス(XRX):51セント(4.5%)高の11.95ドルに続伸。メリル リンチのアナリスト、ジェイ・ブリーシュハウワー氏は、複写機メーカーのゼロ ックスの投資判断を「中立」から「買い」に引き上げた。高性能事務用カラー複 写機が2004年の利益改善に寄与するという。

コカ・コーラ(KO):清涼飲料のコカ・コーラは、サブウェイが全世界2 万店舗で提供する飲料の独占供給業者としてコカ・コーラを選定したことを社内 発表した。通常取引終値は12セント高の46.69ドル。同業のペプシコ(PEP) は26セント高の47.96ドルで終了。

--*ニューヨーク Ed Leefeldt 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo(81)(3)3201-7499 kshugo@bloomberg.net Editor:Kakuta/Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE