蘭アホルド:株主割当で最大30億ユーロ調達へ-7-9月期赤字(2)

小売世界3位のオランダのロイヤル・アホ ルドは26日、負債削減を目的に、最大で30億ユーロ(約3883億円)の株主割当 を実施すると発表した。

同社の発表資料によると、1株当たり4.83ユーロで同社の株式を約6億 2100万株発行する。同計画はこの日開催予定の株主総会にかけられる。

また同社がこの日発表した第3四半期(7-9月)の純損益は1億2200万 ユーロの赤字に転落した。前年同期は1億5900万ユーロの黒字だった。ブルー ムバーグ・ニュースがアナリストに実施していた事前予想中央値は1340万ユーロ の黒字だったため、予想外の結果となった。安売りスーパーに消費者が流れ、売 上高も減少した。

同社のニック・ゲール広報担当者によると、株主割当増資は27日から12月 10日まで実施される。またこれとは別に、優先株を1株当たり0.69ユーロで発 行し、最大で1億1930万ユーロを調達する予定だという。

アンダース・モーバーグ最高経営責任者(CEO)は同社の負債を今年中に 100億ユーロ以下に抑えると公言しており、今回の増資はそうした目的に使われ る。同CEOはまた、現在、米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ (S&P)によって「BB-」とされている同社の信用格付けを2005年までに は投資適格級に引き上げたいとしている。同社は2月に利益水増しが発覚し、格 下げをうけていた。

--*アムステルダム Celeste Perri ジュネーブ  蒲原桂子 Keiko Kambara (41) (22) 317-9233 kkambara@bloomberg.net Editor: Sakihama / Okochi

AHLN NA <Equity>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE