コンテンツにスキップする

米上院:高齢者医療保険改革法案を可決-大統領が署名へ(2)

米上院は25日、高齢者向け医療保険(メディケ ア)制度の大幅な拡大を目指した法案を54対44の賛成多数で可決した。法案は処方箋 薬に対する保険給付や、メディケア制度への民間参入も促す内容になっている。

法案はブッシュ大統領に送付され、大統領の署名を経て法律が成立する。下院は22 日、3時間にも及ぶ異例の長時間の審議を経て共和党の主導で賛成220、 反対215で法 案を可決していた。

ホワイトハウスのトレント・ダフィ報道官は、「議会は正しいことをした」と 法案の議会通過を評価し、「高齢者の選択の幅を広げ、処方箋薬に対する保険給付 を盛り込んだ均衡のとれた、メディケア近代化法案に大統領は満足している」と述 べた。

法案の議会通過は、来年の大統領選挙での再選を目指すブッシュ大統領にとっ て、国内政策での1つの勝利と言える。メディケア制度が改正されれば、高齢者と 障害者が薬局で処方箋薬を入手する際、国からの給付が受けられるようになる。対 象となる高齢者らは4100万人。またこうした給付により、ファイザーやメルクと いった米製薬会社の売り上げ増にもつながるとみられている。

--*ワシントン Kristen Hallam 東京 笠原 文彦 Fumihiko Kasahara (81)(3)3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Yamahiro

BMY US <EQUITY> AET US <EQUITY> SGP US <EQUITY> UNH US <EQUITY>

HMA US <EQUITY> ESRX US <EQUITY> PFE US <EQUITY> HCA US <EQUITY>

CI US <EQUITY> MRK US <EQUITY> THC US <EQUITY>

TRENT DUFFY GEORGE W BUSH

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE