コンテンツにスキップする

ソフトバンク株一時4000円台:日経平均1万円回復-グループ軒並み高

ヤフーをはじめとする上場企業に投資して いるソフトバンクの株価が大幅に上昇、一時前週末比で8%以上高くなり、大 台の4000円台を回復している。日本株が大きく上昇してグループ株式も軒並み 高くなっていることを受けて、個人投資家からの買い注文が優勢になっている。

株価は一時310円(8.2%)高の4110円まで上昇した。4000円台に乗せる のは14日以来ほぼ1週間ぶり。午前9時58分現在で同210円(5.5%)高の4010 円で取引が進んでいる。売買代金は138億円と東証1部2位。

ソフトバンク株の上昇について市場は「特に個別の株価押し上げ要因は見 当たらないが、日本株の上昇を受けて個人投資家がこの日は値上がりと見て買 い注文で利益を取ろうとしている」(石川照久・泉証券商品部長)とみている。

ヤフーなどの上場企業に投資しているソフトバンクの株価は、保有株式の 含み益を増減させる日本株の水準に左右される側面がある。この日のグループ 株式はヤフーが一時7万円(5.3%)高の138万円まで上げるなど軒並み上昇し ている。

日経平均株価は一時211円62銭(2.2%)高の1万64円45銭と17日以来、 1万円台を回復した。

--*東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno (813)3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor :Okubo

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE