ウェルテケ独連銀総裁:景気回復下支え-ECB金利据え置き示唆

欧州中央銀行(ECB)政策委員会メン バーであるドイツ連銀のエルンスト・ウェルテケ総裁は21日、フランクフルト で開催された欧州銀行会議で、ECB当局者はユーロ圏の景気回復を下支えし ていくと述べ、政策金利をしばらく据え置く意向であることを示唆した。

ウェルテケ総裁は、「物価安定を維持するという使命と矛盾しない限り、E CB政策委員会でわれわれは景気回復を支えていく用意がある」と言明した。ま た「現在の低い政策金利と流動性の大量供給は、ユーロ圏の経済成長を大いに促 すものとなっている」と強調した。

--*ブリュッセル Emma Vandore 東京 笠原 文彦 Fumihiko Kasahara (81)(3)3201-3761 fkasahara@bloomberg.net  Editor: Okochi

ERNST WELTEKE

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE