アルカイダが声明:日米標的に「大規模な作戦」-仏AFP報道

国際テロ組織アルカイダは20日のトルコ での爆弾テロの犯行声明を繰り返す一方、来年2月中旬までに「大規模な作戦」 を実行すると警告している。フランス通信(AFP)が21日、サウジアラビア の新聞に送られてきた声明文をもとに報じた。

AFPによれば、声明文は詳細を明らかにしていないものの米国と日本に 対する「新たな作戦」について触れている。サウジアラビアの新聞アルマジャラ ーは、声明文はアルカイダのスポークスマンと名乗るアブ・モハメド・アブラ ジ氏からのもので、同氏は以前からアルカイダのメッセージと警告を伝えてき たと主張している。AFPは声明文が本物であるかどうか証明できないとして いる。

声明文は、「米国人とその同盟軍は今から多くの病院と墓を用意しておかな ければならない」と述べ、イスラム教徒の断食月(ラマダン)明けにあたる来週 のイスラム教の祝日からイスラム教の犠牲祭のある来年の2月上旬までの間に、 アルカイダが大規模な攻撃を計画しているとしている。

--*ロンドン Heather Langan 東京 笠原 文彦 Fumihiko Kasahara (81)(3)3201-3761 fkasahara@bloomberg.net  Editor:Okochi

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE