英EMI:株価一時11%下落-ワーナーが別の買収案も検討と発表で

音楽業界世界3位の英EMIグループの 株価が一時最大で11%下落。米タイム・ワーナーが前日遅く、同社の音楽事業 売却について、現在交渉中のEMIとは別に、エドガー・ブロンフマン・ジュ ニア氏とトーマス・H・リー・パートナーズを中心とする投資家グループによ る買収案も検討していることを明らかにしたことが嫌気された。

EMIが前日発表した声明よると、タイム・ワーナーはEMIに対し、音 楽部門ワーナー・ミュージックの売却について、ほかの買収案も検討している と伝えた。EMIは19日、同買収交渉について「順調に進展している」との 見方を示していた。

事情に詳しい匿名の関係者によると、ブロンフマン氏が率いる投資家グル ープは、タイム・ワーナーのレコードと音楽出版の事業について25億ドル (約2700億円)の買収案を提示。この買収案では、売却後のタイム・ワーナ ーによる同事業保有率は20%となる。

これら発表を受け、EMI株価は一時前日比18.5ペンス下落して151ペ ンス。ロンドン時間午前8時8分現在では、154ペンスだった。

--*ロンドン Cecile Daurat 吉崎美帆 Miho Yoshizaki (44) (20) 7073-3636 myoshizaki@bloomberg.net Editor: Okochi

EMI LN <EQUITY>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE