コンテンツにスキップする

日本テレコム:社長にレメイ取締役が昇格、米スプリント元社長-日経

21日付の日経新聞朝刊は取材源を明らかにしない 形で、米投資会社リップルウッド・ホールディングスが買収した日本テレコムの社長に ロナルド・レメイ取締役が昇格すると報じた。レメイ氏は米通信大手スプリントの元社 長兼COO(最高執行責任者)。ウィリアム・モロー社長は退任する。

リップルは14日付で日本テレコムの全株式を親会社の日本テレコムホールディング ス(HD)から取得した。リップルのマネージングディレクター、ジェフリー・ヘンド レン氏は10月1日の会見で、日本で事業を展開することから、「社長として日本人を見 つけることは重要と思っている」と述べたが、適任者は見つかっていないとしていた。

日本テレコムHDの20日株価終値は前日比2万6000円(1.8%)高の33万3000円。

--*東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno (813)3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor : Okubo

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE