米FBI:UBS、JPモルガンのトレーダーらを起訴-外為不正取引

米連邦捜査局(FBI)は19日、外国 為替取引で不正があったとして、UBS、J.P.モルガン・チェースなど金 融機関16社の外為トレーダーを共同謀議や詐欺罪などで起訴した。ニューヨ ーク市内で会見した米連邦地検のジェームズ・コーミー検事によると、外為取 引の不正摘発のため、当局は営業活動や通貨先物の裏取引を1年半にわたり極 秘捜査したと述べ、その結果、47人の逮捕に至ったと経緯を説明した。

逮捕・起訴されたトレーダーは、UBS、J.P.モルガン・チェースの ほか、ドレスナー・クラインオート・ベンソンやイスラエル・ディスカウン ト・バンクなどの社員。罪名は、共同謀議や電信による詐欺、資金洗浄(マネ ーロンダリング)、証券詐欺など。コーミー検事は今回の捜査を「オペレーシ ョン・ウッデン・ニッケル(木製5セント硬貨の摘発作戦)」と名付け、世界で 最も活発な取引が行われ、かつ規制されていない外為市場で行われた不正に対 し、「大きなメスを入れる」と強調した。

コーミー検事によると、この不正で投資家が被った金額は数千万ドル規 模に上る。極秘捜査が実施された6カ月間で、摘発された不正は123件、不 正に得られた利益は総額65万ドルに上ったという。コーミー検事は、このよ うな不正慣行は過去20年間も横行し、不正に関与した金融機関が非難などを 受けることもなかったと話した。

また、これと平行して、米商品先物取引委員会(CFTC)も同日、外 為取引の営業や先物取引で不正を行ったトレーダーなど31人を起訴した。連 邦判事は被告の資産凍結など差し止め命令を出した。

--*ニューヨーク David E. Rovella、高井 夕起子 Yukiko Takai (1) (212) 893-3007 ytakai@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE