香港株(終了):反落-米輸入制限を懸念し繊維株に売り(2)

香港株式相場は反落。ここ4営業日で3度 目の下落となった。米国政府が衣料品の輸入制限を打ち出したことから収益に影 響がでるのではとの懸念から、テキスウィンカ・ホールディングスなど繊維メー カーが売られた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。