チューリッヒの7-9月期:3四半期連続で黒字、資産売却など奏効

スイス最大の保険会社、チューリッヒ・フ ァイナンシャル・サービシズが19日発表した第3四半期(7-9月)決算は、 資産売却や経費削減、保険料値上げが追い風となり、3四半期連続で黒字を計 上した。

会社発表資料によると、純利益は7億100万ドルと前年同期の7億600万 ドルの赤字から改善した。アナリスト予想平均は4億3500万ドルの黒字だった。

ジェームズ・シロ最高経営責任者(CEO)は昨年5月の就任以降、保険 事業に特化するとともに、銀行事業拡大策を転換するため、4500人を削減した ほか、13億ドル余りの事業を売却、保険料の値上げを実施した。

--* チューリヒ Philipp Goellner 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  (813)3201-7499

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE