米シティ:ドルの買い持ち解消を推奨-ユーロに対する過去最安値で

金融サービス最大手の米シティグループは 18日、ドルがユーロに対し過去最安値を更新したことを受け、ドルの買い持ち 解消を推奨した。同社は従来、ドルが11月末までに1ユーロ=1.05ドルに上昇 すると予想していた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。