米シティ:ドルの買い持ち解消を推奨-ユーロに対する過去最安値で

金融サービス最大手の米シティグループは 18日、ドルがユーロに対し過去最安値を更新したことを受け、ドルの買い持ち 解消を推奨した。同社は従来、ドルが11月末までに1ユーロ=1.05ドルに上昇 すると予想していた。

主任為替ストラテジスト、ロバート・シンチェ氏は顧客向け文書で、ドル の買い持ち推奨を取り消した。同文書では、ドルに対する「中期的な強気の見 方は変わらないものの、向こう数週間により有利な買い場があると考えられる」 と述べている。

シティは従来、6カ月以内の1ユーロ=1.10ドルを予想し、先週まではユ ーロに対するドルの「買い」を推奨していた。

一方、スイスのUBSは年末までの1ユーロ=1.18ドル、1年以内の同1.32 ドルを予想。為替ストラテジストのダニエル・カッツァイブ氏は、この日のよ うな「急激な動きの後では、ドルは向こう数日間で若干反発するかもしれない」 とする一方で、ドルの「下落は続くと考えいてる」と述べた。

--* ニューヨーク Vivianne C. Rodrigues 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita (81)(3) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE