シンガポール株(終了):上昇-ネプチューン・オリエントに買い

シンガポール株式相場は上昇。海運大手 ネプチューン・オリエント・ラインズ(NOL)が相場全体の上げを主導した。 クレディ・スイス・グループは、投資銀行部門クレディ・スイス・ファース ト・ボストン(CSFB)が幹事を務めたNOLの新株発行で、NOL新株の うち半分以上を売却したことを明らかにした。これによりクレディ・スイスが NOLの新株全てを引き受けなければならなくなるとの観測が払しょくされ、 NOLが買われた。

ストレーツ・タイムズ(ST)指数の終値はシンガポール時間午後5時5 分現在、前日比10.26ポイント(0.6%)高の1708.38。指数は一時0.7%安と なっていたが結局反発して引けた。指数先物(11月限)は0.1%高の1698。

NOL(NOL SP)は8セント(3.9%)高の2.11シンガポール・ドル。N OLは債務返済と事業拡大のため新株を発行すると先週発表していた。シンガ ポールの英字紙ビジネス・タイムズは先週、英通信社ロイターの報道として、 CSFBがNOL新株2億3600万株を完売することができず、NOLの株式を 最大で16.6%保有することになると報じていた。

キム・エン・オン・アジア証券のアナリスト、オン・セン・イェオウ氏は、 「売れ残ると見られていた多くの部分が消化されたようだ」と指摘している。

半導体ファウンドリー(受託生産)世界4位のチャータード・セミコンダ クター・マニュファクチャリング(CSM SP)は6セント(4%)高の1.55シン ガポール・ドル。チャータードの顧客である電子検査機器の米アジレント・テ クノロジーズが8-10月期に2年ぶりとなる黒字を計上したことを好感した。

--*シンガポール Chan Sue Ling 東京 笠原 文彦 Fumihiko Kasahara (81)(3)3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Okochi

NOL SP <EQUITY> CSM SP <EQUITY>

ONG SENG YEOW

種類別ニュース: NI SP NI SPS NI ASIAX NI JFALL NI JMALL NI JKTOP NI

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE