クレディ・スイス、NOLの増資引き受けで損失も

スイスの銀行2位、クレディ・スイス・グ ループは、シンガポールの海運大手ネプチューン・オリエント・ラインズ(N OL)の増資で引き受けたNOL株が売れ残り、損失を被りそうだ。

クレディ・スイスの証券部門クレディ・スイス・ファースト・ボストン(C SFB)はNOLの新株2億3600万株を引き受けたものの、約3分の1が売れ 残った。この結果同社は、NOL株の7.2%を保有することになった。

引き受けた価格とこの日の株価に基づいて計算すると、2080万シンガポー ル・ドル(約13億円)の損失となる。また、1億5300万株を3.4%値引きして 販売したことによる損失は680万シンガポール・ドルだった。

CSFBはNOLの新株を11月7日の株価から5%割り引いた水準で引き 受けた。他社は8%引きの水準を主張したという。CSFBの損失は、無理な 価格設定をした投資銀行が直面するリスクを示している。

CSFBは11月10日に、NOL株を1株2.32シンガポール・ドルで売り 出した。7日の株価は2.44シンガポール・ドル。ところが増資発表を受けて11 日の株価は2.08シンガポール・ドルに急落し、CSFBの価格は割高となって しまった。NOLの届け出によると現在、CSFBはNOL株の6.4%を保有し、 クレディ・スイス・グループの他の部門が残りを保有している。

ただ、NOLが10日に発表した第3四半期(7-9月)決算は前年同期の 赤字に対し2億600万ドルの黒字と好業績。キム・エン・オン・アジア証券の アナリスト、オン・セン・イェオ氏は「多くの重しが取り除かれたようにみら れる」と話している。

--* シンガポール Jag Dhaliwall、Tan Hwee Ann 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita (81)(3) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE