コンテンツにスキップする

ソフバンク株が午後切り返す:日本株高で買い戻し優勢-前日の反動も

ヤフーをはじめとする上場企業に投資して いるソフトバンクの株価が午後に入り急速に切り返している。一時前日比で 9%近く上昇した。日本株が下げ渋りから持ち直してきたことで、売り方の買 い戻しが優勢になっている。午前の取引では前日比で一時8%以上も下落して いた。

株価は一時420円(12%)高の3920円まで上昇した。午後2時54分現在 で同350円(10%)高の3850円で取引が進んでいる。値上がり率は東証1部6 位、売買代金は872億円と同首位。午前の取引では290円(8.3%)安の3210 円まで下落する場面もあった。

ソフトバンク株の下落について市場は「固有の買い手がかりが出てきたわ けではないが、日本株の上昇に従って株価の方向が変わると日中で値幅を取る デイトレーダーの買い注文がすかさず入ってくる」(石川照久・泉証券商品部 長)とみている。

株価は前日にはストップ安(値幅制限いっぱいの下落)となる500円(13%) 安と急落したが、「この日もここまで下落する理由は希薄で、前日の反動でこの 日は上がっている面もある」(同)としている。

ヤフーの株価は午後2時54分現在で1万円(0.8%)安の134万円で取引 が進んでいる。ヤフー株も一時5万円(3.8%)安の128万円まで下落していた。 ヤフーを筆頭とする上場企業に投資しているソフトバンクは、日本株上昇で保 有株式の含み益が拡大して、財務体質が改善する面がある。

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno --* (81)(3)3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor :Okubo

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE