米経済ダイジェスト:マイクロソフト、ウォルマート、メットライフ

米金融経済、企業動向に関する主なニュ ースは次の通り(日時は米東部標準時)。

----------------------------------------------------------------------- ◎マイクロソフト、ヤフーの「オーバーチュア」との契約を継続へ

インターネットのポータル(玄関)サイト「MSN」を運営している米マ イクロソフトは17日、少なくとも2005年までは米ヤフーのインターネット検 索サービス「オーバーチュア・サービシズ」との契約を継続する方針であるこ とを明らかにした。

----------------------------------------------------------------------- ◎ウォルマート:11月の既存店売上高は前年比3-5%増のペースで推移

世界最大の小売業、米ウォルマート・ストアーズは17日、11月の既存店 売上高が同社の見通し通りに、前年同月比3-5%増のペースで推移している と発表した。比較的冷たい気候が衣料品販売の伸びにつながっている。

----------------------------------------------------------------------- ◎メットライフ、自社株買いを再開へ-信用格付け引き下げ回避で

米2位の生保メットライフは17日、信用格付けの引き下げを回避するため、 昨年中止した自社株買いを再開すると発表した。同社はまた、スチュアート・ ナグラー氏(60)が最高財務責任者(CFO)を来月、副会長を来年後半にそ れぞれ退任する人事を発表した。

----------------------------------------------------------------------- ◎オラクルのピープルソフト買収計画:欧州委が承認審査期間を延長

欧州委員会は17日、世界3位のソフトウエアメーカー、米オラクルによる 同業の米ピープルソフト買収計画の承認審査期間を延長したことを明らかにし た。大企業向けソフトウエアの一部市場の独占につながる恐れがあるとみてい る。

----------------------------------------------------------------------- ◎コンセコ、7-9月期決算の発表時期を延期-資産と負債の再評価で

ことし9月に会社更生手続きを完了した米保険会社コンセコは17日、資産 と負債を再評価するため、第3四半期(7-9月)決算の発表時期を遅らせる ことを明らかにした。

-----------------------------------------------------------------------

--*東京 柴田 広基 Hiroki Shibata (81)(3) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE