米デュポン:合成繊維事業を44億ドルの現金でコッホに売却へ

米化学2位のデュポンは17日、傘下の合 成繊維事業のインビスタを44億ドル(約4780億円)の現金でコッホ・インダ ストリーズに売却することで合意したと発表した。

デュポンは声明で、2004年上期に同売却が完了するとの見通しを示した。 インビスタは世界最大の合成繊維メーカーで、前年の売上高は63億ドルだっ た。デュポンはより成長ペースの速い事業に集中するため、いくつかの事業売 却を進めており、今回の売却もこの一環。

T・ロウ・プライス・グループのアナリスト、ルイス・ジョンソン氏は 「繊維事業は長い間圧力下に置かれていた。過去10年余りにおよび損害をも たらしてきたことをデュポンは認識している」と語った。

--*プリンストン Juliann Walsh ロンドン 吉崎美帆 Miho Yoshizaki (44) (20) 7073-3636 myoshizaki@bloomberg.net Editor: Okochi

3097Z US <Equity>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE