ダイエー:10月既存店売上高31%増、14カ月ぶり-優勝セール効果

経営再建中の大手スーパー、ダイエーは 17日、10月の既存店売上高が前年同月比31%増だったと発表した。プロ野球 ダイエーホークスの優勝セールが売上高を押し上げた。既存店が前年実績を上 回るのは昨年8月(1.1%増)以来、14カ月ぶり。

このほか、西友も同日、既存店売上高は同2.7%減だったと発表した。

ダイエーでは10月1日から8日間にわたってリーグ優勝セールを実施。 さらに28日から日本一の優勝セールを行った。

セールでは食料品の「39円セール」「89円セール」のほか冬物衣料品な どもセール価格で販売。この結果、衣料品売上高は高額品や下着などが好調で 同55%増加した。このほか食品は同21%増、住居関連品は同31%増えた。

セール期間中の売上高はいずれも400億円超。来店客数もそれぞれ約700 万人に上った。

IR広報部の佐野充氏によると「9-10月累計の既存店売上高は2ケタの 伸びになっている」という。

西友は既存店売上高のほか全店売上高が前年同月と比べて1.4%減だった と発表。内訳は衣料品が同0.8%増加したが、住居関連品は同3.1%減、食品 も同1.2%減と振るわなかった。

このほか同日までにブルームバーグ・ニュースがまとめたスーパー各社の 10月売上高はイオンが同3.6%減、ユニーは同0.8%減だった。

イトーヨーカ堂は、この日までに既存店売上高を公表していない。

ダイエーの株価終値は前週末比27円(12.5%)安の189円、西友は同14 円(4.2%)安の319円、イオンは同230円(6.28%)安の3430円、ユニーは 同23円(2.04%)安の1107円。

--*東京 堤 紀子 Noriko Tsutsumi (813)3201-8950 ntsutsumi@bloomberg.net Editor:Okimoto

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE