楽天がストップ安:信用取引担保換金売り-DLJ買収効果みえにくい

インターネット仮想商店街「楽天市場」を 運営する楽天の株価がストップ安(値幅制限いっぱいの下落)。一時前日比で 19%超下げた。先週末に発表したDLJディレクトSFG証券の買収の評価が 見えにくいうえ、日本株が急落するなかで信用取引の担保に入っているとの見 方から換金売りの対象になっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。