昭シェル:四日市製油所の原油処理能力を3万バレル増強-出光向け

英蘭系メジャー(国際石油資本)ロイヤル・ ダッチ・シェルグループの昭和シェル石油は17日、グループ会社である昭和四 日市石油が操業する四日市製油所の原油処理能力を今月中旬から日量3万バレ ル増強すると発表した。タンク火災の影響で北海道製油所の稼働を停止してい る出光興産からの要請を受けたもので、これにより四日市製油所の原油処理能 力は日量24万バレルとなる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。