新日石が下落、今期業績見通しの下方修正を嫌気

新日本石油が反落。この日は、売り気配で 始まり、前週末比18円(3.3%)安の530円で寄り付いた。先週末の取引時間後 に発表した9月中間決算で、通期業績見通しを下方修正したことが嫌気されている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。