香港のハチソン・ワンポア、社債30億ドル相当の募集開始-低金利で

香港の有力資産家、李嘉誠氏が率いる複合 企業ハチソン・ワンポアは17日、社債30億ドル(約3300億円)相当の募集を 開始した。同社の起債はことし5回目で、起債規模は日本を除くアジアでこと し最大となる。同社は低金利で資金を調達し、来年期限を迎える債務の返済に 充てる考え。

起債に携わる銀行関係者が匿名を条件に明らかにしたところによると、ハ チソンは投資家向けの募集説明会を17日にロンドンで、18日にニューヨークで 行った後、価格条件を決定する。ハチソンの広報担当、ノラ・ヨン氏は米系投 資銀行を幹事に起用したことを明らかにしたが、銀行名は明示しなかった。

ハチソンは欧州で第3世代携帯電話(3G)事業に121億ユーロを投資し ている。ブルームバーグ・データによれば、同社は来年、同事業に伴う社債28 億5000万ドルと、融資50億9000万ドルの期限を迎える。

企業が起債条件の決定で参考利回りとして活用する米国債の平均利回りは ことし、40年ぶりの低水準付近で推移している。ファースト・ステート・イン ベストメンツ(香港)でアジア債3億5000万ドル相当の運用に携わるベン・ユ エン氏は「金利は低いため、借り換えには良い時期だ」と指摘し、「金利は将来 的に上昇に向かうとみられ、発行体企業には妙味が薄れる」との見方を示した。

--* 香港  Paul Scanlon 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  (813)3201-7499

kshugo@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE